その体の使い方、その支援間違ってませんか?

動かさないと余計に動かなくなりますよ!

最近体を動かす事が極端に減ってきました。自宅で施述とパソコンに向かって仕事してるんで・・・2週間ほど前ですがほぼ家から出ずにいたらあちこち痛い!

そりゃ当然ですよ。同じ姿勢や歩行などで足を動かす事が無くなったので動かしてない部分の筋肉が縮みこんできたんでしょう。それを突然動かそうとすればもう身体中あちこち引っ張られるような感覚でしたね。もう痛くて余計動きたく無いみたいな・・・

いや、お年寄りならともかく自分まだ30代。こんな生活続けてたら体が丸まって動けなくなっちゃいます。これではイカン!ってことで家の庭いじりや、散歩し始めました。

もうなまった体が動きたくないと言ってますが半ば強制的に作業しましたよ。そしたらあら不思議!次の日には軽い筋肉痛はあるものの痛みとだるさはかなり抜けました。ホント体のあちこちの筋肉を縮めて伸ばしてやれば体の痛みなんておさらば出来るはずです。

こんな感じで土掘って、草とって新しい土混ぜて・・
DSC_0194DSC_0199

良くテレビやなんかでこれで腰痛改善!1日5分だけ!なんてみかけますが、その為のストレッチとかトレーニングなんか続かないですよね?続いてるんだったら腰痛に悩まされる人なんかもっともっと減るでしょう。だからなにかのついでにやるのがいいと思います。

例えば仕事しながらであれば普段と違う姿勢や動きでやってみる。ご飯食べる時なんかは利き手と違う手で食べてみる。散歩を後ろ向でやってみる。ちょっと工夫した動きをする事でいかに自分が特定の動き、筋肉しか使ってない事が実感出来ると思います。より多くの筋肉を満遍なく使う事で体の痛みは軽減されるはずです。

あ、あとやっぱり外に出て動くってのは気持ちが良いもんですね!筋肉の役割には血液のポンプというものがあり、また血液がしっかりと流れる事で疲労物質も一緒に流してくれます。休みの日に疲れたからと言って家でゴロゴロしてたら余計に疲れが溜まっちゃいますよ。

本質を見極めなければ害になるかも・・・

体の正しい使い方、知識もそうですが、14日の熊本地震。被災地では沢山の人が避難生活を強いられ非常に大変な思いをしていられると思います。沢山の情報が溢れる昨今被災地への支援で本当に必要なものは何か?またそれを行うには何処へ問い合せれば良いのか?しっかりと見極め無いで勝手に動いたりすると逆に大変迷惑な行為になる可能性もあります。

SNS等の募金活動も見かけますがそのSNSへの募金は本当に被災者へ届くのか?テレビだけの情報から食事、衣類、毛布等が不足しているからとむやみやたらに送ったり、個人で被災地へ向かったりして逆に迷惑行為になっていないか?助けになる事をやりたいと言う思いは素晴らしいと思いますが、しっかりと情報を見極め本当に支援が届くように行動してほしいと思っています。

テレビなんかは一方的に地震のあれこれを伝える事が多いようですが支援の仕方や支援の項目ごと何処への問い合わせが被災地への為になるのかももっと報道した方が良いと思います。まず自分は現状も今後も必要になるであろうお金。募金活動だけでも協力していきます。亡くなられた方へご冥福を祈ると共に1日でも早く通常の生活へ戻れる事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です