整体無料体験のお知らせ!

3月です!朝から寒いです!

整体BodyGarage4月オープン予定なんですが、その前に依頼を頂きました!

3月6日(日)に遊佐町民体育館で開催されるバレーボール大会にて「整体のブースを出してみませんか?」と連絡があり、出店する事になりました!※大会の詳細はこちらから!

な、なんと当日は整体BodyGarageの施術が無料で体験できます!「整体って何?」って人や、「受けてみたいんだけどイマイチ分からなくて不安・・・」とか「もう、この痛みどうにかならないの!」って方々是非この機会に試してみてください!あ、持参していただくのはご自身の体ひとつで大丈夫です!(お体の状態によりお断りさせて頂く場合があります。ご了承下さい。※ご利用案内

さて、せっかくスポーツの大会に行かせていただくんでスポーツ系のネタを・・・

自分はスポーツトレーナーでもどっかの監督でもないんで効果的なトレーニングなんて知らないです!自信満々に言う事ではないんですけどね。

ただ筋肉系整体目線から行くと・・・もっとバランス良く体を動かしましょう!ですね。ただバランスなんて抽象的に言われてもなんて声が聞こえそうですが・・・

バレーボールを例にとると、”スパイクを打つ”のであれば当然腕を振る動作になります。日頃から練習をしているのであれば腕を振る為の筋肉は当然発達していくわけです。ただ・・・腕を振り切った時、その振っている腕を止める為の筋肉があるんですよね。その筋肉がなければ腕はきっとどっか行っちゃいます。もしかしたら一周してしまうかも(笑)

だから腕の振りを止める筋肉も鍛える必要が出てくるんですよ。スポーツ業界ではPNFと呼ばれるトレーニングがそれにあたるのかな?元メジャーリーガーの野茂投手なんかが積極的に取り入れていた方法です。単純に言えばスパイクを打つ動作と逆の動作もしっかりと鍛える事で今まで以上のパフォーマンスを発揮できるようになります。

あと左右のバランスも大事ですね。バレーやバドミントンなんかは利き腕でプレーする事がほとんどなんで偏った筋肉の付き方、使い方をしてる人が沢山いると思います。偏った使い方をすれば痛みの原因や、動いていない筋肉のせいで体全体のパフォーマンスが低下したり・・・

スパイクを右で打つのであれば左でもしっかりと打てるようになるのが理想的ですね。助走を含めてとなるとかなり難しいですが、ボールを叩き付けるぐらいは左右共に違和感なくっていうのは結構すぐ出来るようになると思います。

これも野球選手で申し訳ないですが、ダルビッシュ投手なんかがキャンプで左の投球を披露してましたね。左で投げても球速100km/h以上出てるのだとか。意図的に左で投げるように練習していたそうです。やはり一流の選手は体の使い方を本能で分かってらっしゃるのか、トレーナーから勧められたかは分かりませんが・・・

体の使い方で昨年話題となったと言えばラグビーの五郎丸選手!有名なポーズがルーティンとして取り上げられましたが、あれも自分なりの見解があるんだけど、これ以上書くと長くなりそうなんでこの話はまたの機会にしたいと思います。

それでは今度の日曜日遊佐町民体育館で”整体BodyGarage”ブース出店してますんで宜しくです!

本日のガレージ改装状況

棚を作成中・・・とりあえず設計して、切って、塗料買ってきて。
イメージ通りできるかな?

DSC_0126DSC_0127DSC_0208

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です